日本全国に50以上の支部を持つAmazon Web Services(以下AWS)のユーザーグループ、
JAWS-UG(AWS User Group – Japan)が主催したJAWS-UG最大のイベント「JAWS DAYS 2018」にCTO小川が登壇し、
今年のテーマ「no border」に沿って、「農業と太陽とサーバレス」と題し、太陽光発電O&Mサポートクラウドサービス「ポケット発電所長」の概要や開発について発表いたしました。

太陽光発電管理システムをバックエンドはServerless Frameworkを使いCognito+API Gateway+Lambda+DynamoDB、フロントエンドはSPAで構築した際に考えたこと・実践したことについての話をいたしました。

ポケット発電所長のサービス詳細はこちらから>>>